失敗しない納骨堂の選び方|納骨堂の利用方法や選び方をしっかり学んでおきましょう

失敗しない納骨堂の選び方

拝む男性

納骨堂の探し方はいくつかのポイントを知った上で行うことが大切です。 大きく分けて、宗派・ご遺骨の数・期間・お墓参りの方法・アクセス・費用などになります。納骨堂によってシステムが異なるので、以上のことは必ず確認しておきましょう。 この条件をリストアップしたら、実際にいくつか候補としてピックアップしたところに見学に行きましょう。多くのところで、見学をすることができるのでぜひ予約をしておきましょう。実際に見学にいくことで、資料では分からなかった施設の状態や受付スタッフの方の雰囲気、他の利用者さんの様子なども知る事が出来ます。 見学をして、気に入ればその場で契約をすることもできますが、持ち帰ってゆっくり考えることもできるので焦る必要はありません。

もし、契約する納骨堂が決まったら契約に必要なものを忘れないようにしておきましょう。見学の時点で決まってしまうかもしれませんので、二度手間を防ぐためにも見学の時点で契約に必要なものを持っていく事をオススメします。 まずは家族全員の氏名・本籍地が記された戸籍謄本や住民票、そして印鑑証明書・運転免許証などの身分証明書・実印などです。 納骨堂によっては、契約の段階で手付金などの費用を支払う場合もあるため、あらかじめ確認しておくと確実です。 契約が済み、納骨をする場合に法要を希望する場合があります。その時は法要が可能な日時などを事前に確認をして、人数の調整や会食の有無・手配などをしておかねければなりません。